13歳から分かる!7つの習慣を読んでみる/lesson011.

13歳から分かる!7つの習慣 リハビリ

ベストセラー「7つの習慣」の超入門書

ゆるてん
ゆるてん

7つの習慣?

かきつぶ
かきつぶ

はい、世界で4000万部を突破した、スティーブン・R・コヴィー(Stephen R. Covey)さんの、超ベストセラーらしいですよ。僕も知らなかったです。

ゆるてん
ゆるてん

どういった内容なのですか?

かきつぶ
かきつぶ

帯にも書いてあるのですが。

  • 第1の習慣 主体的である
  • 第2の習慣 終わりを思い描くことから始める
  • 第3の習慣 最優先事項を優先する
  • 第4の習慣 Win-Winを考える
  • 第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される
  • 第6の習慣 シナジーを創り出す
  • 第7の習慣 刃を研ぐ 

といった7つの習慣です。

ゆるてん
ゆるてん

ふむふむ。

かきつぶ
かきつぶ

実は、以前から、一緒に働いた人が退職される時に、本をプレゼントするという、超恩着せがましくて、めんどくさいと思われそうなことをしているのですが。

ゆるてん
ゆるてん

本を?

かきつぶ
かきつぶ

そうですね、ある程度、その人の事は知っているので。

例えば、デザイナーの卵だったらデザインの本、営業マンだったらビジネス書・・・のように、その人の今後の人生にプラスになりそうな本をプレゼントします。

ゆるてん
ゆるてん

いつぐらいからやっているのですか?

かきつぶ
かきつぶ

いつからかは正確には覚えてないですが、花とかよりは、何か実用的なものをあげたいなと。

あとは、本を探している時に、その人との事を考えるんですよね、どんな性格だったけなと、どういう本がいいかなと、それが単純に楽しいというのもあります、元々プレゼントをもらうのは嫌いですが、あげるのは好きなので。

ゆるてん
ゆるてん

ただのあげたがり、自己満足的な?

かきつぶ
かきつぶ

そうそう、まさにそれ、オナニーみたいなもんです。

ただ、もし、それをゴミ箱に捨てないで、その人のプラスになったらいいなーという。

ゆるてん
ゆるてん

ふむふむ、喜んでくれている人がいたらいいですね。

かきつぶ
かきつぶ

最後の最後までめんどくせーやつだな、と、帰りにゴミ箱にポイされてたら泣くわ・・・。

ゆるてん
ゆるてん

ふふふふ・・・。

かきつぶ
かきつぶ

近々、退職する方がいて、その人の為に勝ったのですが、基本的に自分にも同じ本を買うという自分ルールがあり、購入しました・・・。

第3の習慣:最優先事項を優先する

かきつぶ
かきつぶ

前に「自分の時間を管理して心のスキマを作る/lesson06.」で、メインで使用しているスマホにSNSでアプリを削除しているというお話をしましたが。

この本に同じ内容のことが書いてあって、おお!自分のやってることは、あながち間違ってないのかもと思いました。

ゆるてん
ゆるてん

SNSをみないようにするって書いてあったのですか?

かきつぶ
かきつぶ

そうですね、ざっくり言うと、人間には24時間しか無くて有限だから、その割り振りをしっかりしましょうと。領域という形で、4つに分類して、緊急でも重要でない事柄を、少なくしていきましょうと。

ゆるてん
ゆるてん

ふむふむ。

かきつぶ
かきつぶ

優先順位の低い、減らす項目が「第Ⅳ領域」なのですが。

SNSだったり、テレビ、ゲーム、友達とのおしゃべり、意味のない長電話やメールやLINEのやりとりといった「ひまつぶし」で、ついついやってしまって、あれ?もうこんな時間?というやつですね。

ゆるてん
ゆるてん

ふむふむ。

かきつぶ
かきつぶ

逆に優先順位の高い項目が「第Ⅱ領域」なのですが。

自分の将来について考えたり、ステップアップのための勉強したり、重要な人との関係をつくったり、食事や睡眠や運動などの体調管理の時間を増やしていくと、自分にプラスになるらめに使う時間の比率を増やしていくという感じですね、未来の自分にしっかり投資してあげるといいますか。

ゆるてん
ゆるてん

ふむふむ。

かきつぶ
かきつぶ

だから、これ読んで、テレビのリモコンを隠して封印しました。

ゆるてん
ゆるてん

そういえば!リモコンが無い・・・不便です。

かきつぶ
かきつぶ

堪忍してください、ご協力お願いします、きっとこどもにもプラスになると思います。

ゆるてん
ゆるてん

まぁ、いいでしょう。

かきつぶ
かきつぶ

もちろん、テレビで得られる情報が無意味な訳じゃなくて、ニュースだったり、プロフェッショナル仕事の流儀や、アニメや映画だったり、源泉になる体験をすることもあると思います。

ダラダラと時間つぶしで見てしまってはいけないということなので、ポケモンは日本の誇る文化なので見ていいと思うというか、見るべきだと思いますす、鬼滅の刃など流行しているものも、なぜ流行しているのか、感覚を共有する為にみた方がいいと思ってます。

ゆるてん
ゆるてん

ゲームもですか?

かきつぶ
かきつぶ

これは、iPadやスマホのように依存率も高くなりやすいので、賛否あり判断も難しいのですが。

ゲーム自体はやるべきだと思っていて、これもまた日本の誇るコンテンツだと思っています、なので任天堂スイッチを与えて最新のゲームや、銃をバンバン打ってオンライン対戦したり、スマホゲームで課金するまで際限なく・・・やらせてしまうという感じではなく。

ファミコンのマリオブラザーズ、パックマンなど、ゲームの源流、文化、プログラミングに通じるような部分を感じる為に、時間を区切って楽しむのはいいのかなと。

ゆるてん
ゆるてん

1日30分でジリリリとタイマーセットしてますね。

かきつぶ
かきつぶ

オリンピックでも、ドラクエの音楽が使われていましたが、元ネタ知らないとあまり感動しませんよね。

音楽もや本もそうだと思いますが、源流みたいなものに触れるのは、個人的には大事かと思っています、けど、依存症になったらどうしよう・・・。

ゆるてん
ゆるてん

次男が、そうなっているような感じがあるので、ちょっと様子をみて判断しましょう。

他人は変えられない

かきつぶ
かきつぶ

あとは、ここですね、人それぞれ、様々なパラダイムを持っているので、自分が変わるしかないと。

ゆるてん
ゆるてん

ふむふむ。

かきつぶ
かきつぶ

夫婦だって紙切れ一枚の他人ですし、動物というか体の構造的にも大きくことなっていますし。

同じものを観ても、100%同じようには感じない。

もし齟齬や不具合がおきているのであれば、相手に自分の価値観をおしつけるのではなく、自分を変えて、うまくいくようにすると。

ゆるてん
ゆるてん

パワハラ・・・。

かきつぶ
かきつぶ

そう、ほんと、それ。

僕は、自信(自分を信じる)を意識的に、くよくよしないように持ち、自分を高めようとしていましたが、気づかないうちに己のパラダイムにしばられ、他人をみれてなかったのですね。

第6の習慣: シナジーを創り出す

かきつぶ
かきつぶ

きっと、基本的には、どの会社やチームも、シナジーを創り出したい訳ですよ、けどそれができない訳ですよ。

ゆるてん
ゆるてん

人間て・・・。

かきつぶ
かきつぶ

僕みたいな自分本位な人もいたり、個性も多様化していますから、とてもハードルは高いのではないでしょうか、あとは「縁=運」の要素もあるかなと。

一生を添い遂げる親友がいたらいいですが、そんな人と出会えるかどうかなんて、努力だけじゃどうしようもないですしね、ま、ただ、自分を成長させたり、いい行動をしていたら、もしかしたら巡り合える可能性が広がるのかもしれませんね。

ゆるてん
ゆるてん

ふむ。

かきつぶ
かきつぶ

今からキムタク(別人)にはなれないので、自分のポテンシャルをできるだけ高められるように、コツコツ努力ですね。パワハラなんて言われないで、のんびり、あくせくしないで生活できるようになりたいなぁ。

コメント